HIV感染によって亡くなった人たち その2

HIV(エイズ)で死亡した人物 その2

アーサー・アッシュ
テニス選手です。シングルスの自己最高ランキングは2位で、黒人テニス選手の先駆者としても有名なプレーヤーです。幼い時から差別を受け、トーナメントに出れないという経験をしていたにも関わらず、成長期に受けた指導を守って、紳士的なマナーとスポーツマンシップに徹した選手として、当時のテニス界から深い尊敬を受けていました。心臓疾患に悩まさ邸たた為、1988年に心臓手術を受けましたが、アイザック・アシモフと同じく輸血血液の影響でエイズに感染しました。1992年にエイズということを公表し、1993年に49歳で亡くなりました。アッシュが亡くなってから4年後の1997年に全米オープンの新しいセンターコートが建造され、「アーサー・アッシュ・スタジアム」と彼の功績を称えて命名されました。
ルドルフ・ヌレエフ
ソ連生まれのバレエダンサーで、ニジンスキーの再来とまで言われたソリストです。亡命後に1963年頃から英国ロイヤル・バレエのゲストとして、マーゴ・フォンテインとペアを組み伝説のパートナーシップとまで言われました。1980年代にパリ・オペラ座の芸術監督に就任して、現在のオペラ座の隆盛の礎を築きました。1993年に、54歳でエイズによって亡くなりました。
演劇が好きすぎてヤバイ人へ
ジョルジュ・ドン
アルゼンチン出身のバレエダンサーで、ロシア移民の家庭で生まれました。代表作は1979年の「ボレロ」で、男性舞踊手としては初めてとなるメロディを踊りました。1981年にC・ルルーシュ監督の「愛と哀しみのボレロ」に出演して、バレエファン以外にも広く知られるようになりました。1980年に20世紀バレエ団で芸術監督となり、1988年にはヨーロッパ・バレエ団を主宰して旗揚げしましたが、エイズに冒されてしまいました。1992年に45歳で亡くなりました。
ジア・キャランジ
アメリカ人で1980年前後に活躍したスーパーモデルの先駆者でもあります。17歳でトップモデルになりました。満たされない思いからか、ドラッグや同性愛に若くして溺れていきました。「ヴォーグ」や「コスモポリタン」などカバーを飾りました。1986年に26歳で亡くなりましたが、エイズによって死亡したことを公表した先駆者でもあります。
ブルース・チャトウィン
イギリスの作家で、南米、西アフリカ、オーストラリア、プラハなど世界各地を舞台に小説を発表しました。第1作『パタゴニア』はイギリスのホーソンデン賞、E・M・フォースター米国芸術文学アカデミー賞などを受賞、ニューヨーク・タイムズ・ブックレヴュー最優秀書籍に選ばれました。同性愛者でした。1989年に48歳で亡くなりました。
クラウス・ノミ
ドイツ出身の歌手で、パフォーマーです。そのスタイルは、少年時代にマリア・カラスに影響されたこともあり、オペラ・ニューウェイヴ・ディスコ・ダンスと多岐に渡っています。1979年頃から、デヴィッド・ボウイのバックコーラスとしてパートナーのジョーイ・アリアスとともに脚光を浴びました。1981年にファーストアルバム、1982年に「Simple Man」をリリースしますがその頃には、エイズに感染していました。1983年にパートナーに看取られながら39歳で亡くなりました。
憧れのブロードウェイ
シルヴェスター
本名はSylvester James シルヴェスター・ジェームスですが、歌手シルヴェスターとして、「You Make Me Fell(Mighty Real)」や「Do You Wanna Funk」などビッグヒットで、ダンス音楽界を一世風靡した歌手です。LA生まれですが、最初はゲイの演劇団として活躍していましたが、ゴスペルをルーツにした歌唱力で歌手となりました。もともとゲイを公言していて、ドラァグクィーンとしても知られています。1988年に41歳で亡くなりました。
パトリック・カウリー
アメリカ人で、エレクトロニック・ダンスミュージックのパイオニア的な存在として知られています。シルベスターがディスコで演奏していた時に、照明技師として働いていて導絵スターと出会い、カウリーはシルベスターの攻撃的なシンセサイザースタイルに影響されました。自身のヒットとしては、1981年の「Menergy」と、ゲイ・クラブシーンの祭典である「Megatron Man」 が含まれています。カウリーは1982年にエイズの合併症で32歳で亡くなったので、3枚のソロアルバムを発表しただけですが、ペット・ショップ・ボーイズやニュー・オーダーなどのグループが、影響を与えたアーティストの1人として、今でも彼の名前を挙げています。
マイケル・ピータース
アメリカ人の振付師ですが、最初のキャリアとなったのは1975年ドナ・サマーのヒット曲「愛の誘惑」でのミュージックビデオです。そして、マイケル・ピータースとして最も偉大な府r付けは、マイケル・ジャクソンの「今夜はビート・イット」の振付と「スリラー」のゾンビダンスです。ちなみに、「今夜はビート・イットお」ではギャングの一方のボス役としてサングラスと白いジャケットで、群舞の中でも優れたパフォーマンスゆえ、特に目立っています。そして1982年に「ドリームガールズ」での振付に対して、トニー賞を受賞しています。1994年に46歳で亡くなりました。
マイク・ボイトラー
イギリスのF1ドライバーです。1960年代後半から、F3に参戦して、1971年にF2レースの傍らイギリスGPよりF1デビューしました。ボイトラーの最高位は1973年のスペインGPでの7位です。1988年、48歳で亡くなりました。